So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ライガーラストマッチ 1.4発表 1.5は未定 [新日本プロレス]

新日本プロレス
2020年1月4日

獣心サンダーライガーの引退の試合が発表された。

xc.jpg

獣心サンダーライガー
藤波辰爾
ザグレートサスケ
タイガーマスク

vs

佐野巧真
大谷晋一朗
高岩竜一
田口隆祐

※小林邦明・エルサムライがセコンドに!



1.5では、ぜひ

金本浩二にリングに上がって、
ライガー&金本のタッグが見たい!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

1983年に実現していた 覆面世界一決定戦 マスカラスVsスーパースター [世界のプロレス]


1983年5月27日

ミルマスカラスとマスクドスーパースターがシングルマッチで対戦している。

これは、もしかしたら事実上の覆面世界一決定戦だったかも?

結果はマスカラスがコーナーからボディアタックでスーパースターから
3カウントを獲っている。

vcvccv.jpg
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

オカダ 飯伏ともに勝利し、1.4へ モスクリー来日不能! [新日本プロレス]

新日本プロレス
10.14

IWGPヘビー級選手権試合
〇オカダカズチカ
 36分21秒  レインメーカー
×SANADA

IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
〇飯伏幸太
 24分05秒  カミゴェ
דキング・オブ・ダークネス”EVIL

IWGP USヘビー級王座決定戦
×ジュースロビンソン
 14分58秒  EBDクロー
〇ランスアーチャー

モスクリー来日不可で急遽アーチャーと王座決定戦に!

発表では台風の関係でジョンモスクリー来日ができなかった事になっているが、
AEW所属となっており、G1スポット参戦だっただけに、たとえ来日していても
防衛ではなく、ジュースの奪回だったのでは?


IWGPジュニアヘビー級選手権試合
〇ウィル・オスプレイ
 27分58秒  ストームブレイカー
×エル・ファンタズモ

×獣神サンダーライガー
〇鈴木みのる

深々と土下座したみのる!
観衆がどよめくも
このリング上では、性格の悪い男を貫いても欲しかった!?

zxss.jpg

〇後藤洋央紀・石井智宏・YOSHI-HASHI
 12分27秒  GTR→片エビ固め
ジェイホワイト・KENTA・×高橋裕二郎

バチバチの石井VsKENTA
この両者は米国でのタッグマッチでも同様だった!

しかし後藤VsKENTAの絡みが前回のタッグマッチでもなかっただけに、
この両者の絡みを見たいもの!

でもKENTA
バレットクラブのリーダーにならないと、
バレットクラブ入りした意味がなく、
これではバレットクラブの一員として埋もれてしまいそう?!

KENTAがんばれ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤田和之 NOAH継続参戦?! [プロレスリングNOAH]


11月2日
谷口Vs藤田のシングルマッチが実現する。

10.2タッグマッチでは、谷口の闘志剥き出しのファイトではあったが、
藤田を振り向かせる事はできなかっただけに、谷口は正念場のファイトとなる。

aaaa.jpg

しかし藤田も
既に全盛期のファイトはなくなっているが、NOAHマットで敗けるわけにはいかないだけに、
谷口戦や さらにその先にある

杉浦貴・藤田和之
潮崎豪・谷口修平

の戦いに さらなる強さと勢いを取り戻したいとこ。


藤田がNOAHマットで回数を重ねれば、恐らくもっと強くなるはず。
もうこうなったら、ここに鈴木秀樹を絡めてしまえば、杉浦軍は無敵となる。


新生NOAHの掲げる「美学のあるプロレス」に藤田プロレスが本当に融合できるのか?

今後に期待!?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤田NOAH熊野をスリーパー葬! さらにGHCナショナルベルト新設に疑問? [プロレスリングNOAH]

10月3日

杉浦貴・〇藤田和之
 17分17秒 レフェリーストップ
谷口修平・×熊野準


藤田にとって当たり前の結果となった試合だ。

しかしこの戦いは格闘技戦ではない。
プロレスの試合だけに、
こういった試合がNOAHファンにとって果たして魅力ある試合とは思えない。



さらに

杉浦貴Vsマイケルエルガンが
新設されるGHCナショナルの王座をかけて 
11月2日戦う事がNOAHで発表された。

cx.jpg

うーん???


ナショナルて またどこかで同じようなフレームを聞いた事がある?

IWGPインターコンチネンタル!
IWGPUS

最近新生NOAHが次々に発表する内容が

どこか 新日本に似ている

N-1 Vectory
1.4 1.5 開催

そして今回
エルガンがNOAHマットに上陸しての ナショナル選手権


さらに、
武藤(ムタ)、桜庭、藤田のNOAHマット登場!

と興行会社なのだから、集客率UPは当然の課題だ。

しかし新日本のマネに見えたり、レジェンド達を登場させたりと
NOAHマットは一貫性が見えない戦いに入ってしまったような気がする。


もっと清宮を中心に激しく楽しいNOAHでしかできない戦いをファンは期待しているのでは?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

本日 藤田和之 杉浦とタッグ出陣!! 果たして?! [プロレスリングNOAH]

10月3日
後楽園ホール

杉浦貴・藤田和之
谷口周平・熊野準

rrrr.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ロックンロール登場で棚橋とエアギター共演! 石井VsKENTAはバチバチ攻防! [新日本プロレス]

9月29日
アメリカ ペンシルバニア州 フィラデルフィア

イリミネーションマッチ
棚橋弘至・後藤洋央紀・石井智宏・YOSHI-HASHI・リッキーモートン・ロバート・ギブソン
ジェイホワイト・KENTA・タマトンガ・タンガロア・チェーズオーエンズ・外道

〇モートン  (9分59秒 OTTR) 外道×
×リッキー  (11分37秒 OTTR) ジェイ○
×ギブソン  (11分51秒 横入り式エビ固め)オーエンズ○
○YOSHI-HASHI (13分04秒 OTTR) タンガ×
×YOSHI-HASHI (14分06秒 OTTR) タマ○
○石井    (14分28秒 OTTR) タマ×
×石井    (16分01秒 両者OTTR) KENTA×
○後藤    (19分46秒 OTTR) ジェイ×
×後藤    (19分48秒 OTTR) オーエンズ○

遺恨の石井とKENTAはバチバチの打撃戦で一歩を引かず、石井はNEVER奪回へ狼煙を挙げた!

333.jpg


KENTAのG1での戦いは、
リングど真ん中の外敵をご覧ください。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

天龍WAR 最終章はこんな戦いだった! 豪華賢覧! [WAR]

天龍WARが新日本との抗争で少し落ち着きはじめた1996年頃、
新たにWFインターナショナルとの抗争が始まり、WARマットが活気づいていた!

そんなWARの最終章の戦いは まるでオールスター戦だった。

長州・藤波・初代タイガーマスク・越中・小島・山崎・飯塚・剛・
高田・安生・垣原・高山・佐野・桜庭・中野・望月・
北尾・テンタ
に加えて


天龍WAR
冬木軍、石川隆志の東京プロレス と

団体でいえば、

 新日本プロレス
 平成維新軍
 UWFインターナショナル
 格闘探偵団バトラーツ
 武輝道場
 WCW
 東京プロレス

とまさに団体の選手がWARに集まった!




少し振り返ると

1996年7月21日

大刀光修・平井伸和
佐野友飛・桜庭和志

ウルティモドラゴン・レイミステリオJr組
獣心サンダーライガー・外道組

邪道
高山善廣

長州力・小島聡
冬木弘道・ビックタイトン道

藤波辰爾・越中詞朗
高田延彦・金原弘光

北原光騎
垣原賢人

天龍源一郎
安生洋二


1996年12月13日

菊池淳・石井智宏
石川孝志・大黒坊弁慶

剛竜馬
冴夢来MAX

中野龍雄
米山サトシ

嵐・大刀光修
バンバンビガロ・平井伸和

北原光騎・荒谷信孝
山崎一夫・飯塚高志

安良岡裕二・ランスストーム
初代タイガーマスク・望月成晃

ウルティモドラゴン
レイミステリオJr

北尾光司
ジョンテンタ

天龍源一郎
高田延彦

34de.jpg

ちなみに天龍と高田の勝敗は五分五分

逆に北原は、対UWF戦では 垣原と中野に勝利している。
新日本との対抗戦では、あまり存在を見せる事ができなかったが、
UWF戦では強い北原を見せたのだ。


天龍の戦いの歴史は
長州の乱 天龍の陣をご覧ください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

藤田和之 杉浦とタック出陣! NOAH継続参戦か?? [プロレスリングNOAH]

藤田のNOAH第二戦が淡々と決定した!

9.16の戦い後、もうNOAHマットには上がらないのでは?!
と思っただけに、ちょっとびっくりのカードだ!


果たして、熊野あたりが藤田の攻撃に耐えうるのか?

NOAHも対藤田に熊野あたりを当てていると大変な事になるだろう。

rrrr.jpg

10月3日
後楽園ホール

杉浦貴・藤田和之
谷口周平・熊野準




9.16では インキボンバイエをアレンジした藤田のテーマが流れた時、
かなり違和感を覚えた。




藤田プロレスは、

 華麗でも豪華でもない!
 ロープにも振らない!
 といってUスタイルでもない!

藤田のプロレスは、

 叩きのめす
 格闘プロレスなのである。
 だから時間はかからないのだ。


その格闘プロレスが本当に王道を継承するNOAHマットに融合するのであるうか?

 藤田Vs杉浦 や
 藤田Vs潮崎 は見たい!

でも、

 藤田Vs丸藤 や Vs拳王 Vs清宮は 

 あまり興味もわかず
 果たして試合が成り立つのかすら疑問を感じる。


NOAHファンも 藤田ファンも

そんな違和感を感じながら、しばらくは静観するしかないようだ。

詳しくは
闘魂Vs王道の継承の戦いのページをご覧ください。



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

丸藤Vsムタ決定 そろそろデービーボーイスミスJr登場か? [プロレスリングNOAH]

11月2日 NOAH 両国大会で 丸藤直道Vsグレートムタが決定した。

この大会のメインは、GHCヘビー級選手権 清宮Vs拳王ではあるが、
やはり丸藤Vsムタのインパクトは強い!

z334f.jpg

とはいえ

ムタこと武藤は、
ヒザを手術したとはいえ年齢的に部分も考えると???




さらに

N-1の丸藤の結果を見ると、

もう10年前に実現していればと思う。



三銃士や四天王で現役は武藤のみ。

その一つ後の世代(第三世代)である

天山・小島・永田・中西もすでにピークを越えているのだから、


いくら天才といえども、

リングで戦うのがどれほどかと思うと、

ついつい声を大にして応援したいもの!!!



また

噂されているデービーボーイスミスJrが

そろそろこの大会に登場する噂があり、

いきなり

潮崎豪VsデービーボーイスミスJr戦が実現する可能性もあるのでは?




さて新生NOAHになったが、

N-1最終戦の集客があまり良くなかった! (2600人弱)



武藤 秋山 藤田 桜庭が手伝ってもこの結果になったのは、

少々残念な事だ。




ただ逆に考えると、

杉浦・丸藤・潮崎・勝彦・清宮・拳王・谷口という良い選手が

揃っているのだから、


お祭りカードよりも、NOAHトップレスラーがもっともっと
光るような試合が実現すれば! 或は継続できれば

 新生NOAHが浮上する! と期待したい。

ガンバレNOAH !!

スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -